2013年10月31日

放射能汚染による脳障害について

<< 放射能汚染による脳障害について >>


福島原発事故から二年半以上が過ぎましたが、放射能汚染に関する報道規制は、オリンピックに向けてますます厳しくなるばかりのようです。現在流通している一般食品の放射能汚染基準値は100ベクレル/kgですが、事故前にはこれは黄色いドラムカンに入れられて、厳重管理されていた汚染数値でした。因みにチェルノブイリで放射能汚染の被害に遭ったドイツの基準では、大人でもこの10分の一以下ですが、それでも様々な健康被害が報告されています。


ここで今、「ベクレル」についておさらいしましょう。ご存知の通り、1ベクレルとは、放射性物質から1秒間に1本の放射線ビームが発せられる単位です。強力なガンマ線を例にとると、この線は人体を突き抜けますから、たった1ビームでもその過程で、相当数の細胞・DNAが傷付くことになるのは、容易に想像出来ますよね。例えば10ベクレルのセシウムが含まれた食品を食べるとすると、一日では864000本の放射線ビームが体を貫くことになります。約70日というセシウム137の生物学的半減期を考慮しても、500日後には1400ベクレル残存していますから、そうなれば1日で120960000本、約1億2千万ビームが体に穴を開けている状態です。


脳は心臓等と共に、放射能が蓄積されやすい部位の一つですが、怖いことに中枢神経系は再生されませんし、ベラルーシの人々が集中出来ないのは、放射能汚染による脳障害だという研究結果もあります。チェルノブイリの原発作業員達の脳スキャンでは、彼らの脳は脳細胞が死滅して空洞になっていたそうです。一度こういったダメージがあると、残念ながら取り返しがつきません。放射能汚染による障害で最も多いのは、実は癌や白血病ではなく、知能障害なのです。


放射性物質は長期にわたり摂取すると、体内に蓄積されて行くという特徴があります。例えば一度に1000ベクレル摂取しても、約2年後には僅かしか体内に残らないのに比べ、1ベクレルを毎日摂取すれば、2年後には約200ベクレルも残存するそうです。200ベクレルでしたら、一日に1728000000本もの放射線、つまり17億本以上の放射線ビームが体を貫いている計算になります。人間の体細胞数は確か約60兆位だったと思いますが、一日に17億ビームで傷付く細胞の数は一体どれ位の数に上るのでしょうか。何れにしろ、細胞の修復には限界があるのも事実です。にも拘らず、政府の食品汚染基準値はあくまでセシウムのみでの換算ですし、食品の検査体制も本当にお粗末です。また、ガンマ線に比べてずっと短距離しか飛ばないアルファ線やベータ線による内部被曝のダメージは、細胞の直近から遥かに強烈な放射能を浴びせる為、比べ物にならない位危険です。


よく「自然界では放射能は身近なものである」とし、カリウム40等が食品や人体にも普通に含まれていることを引き合いに出す科学者がいますが、自然の放射能と人工放射能には明確な違いがあります。前者は長い間に人体が適応するようになったのか、体外へと排泄されるのに対して、後者は体内に蓄積されて行きます。放射線量の強さも、後者は比べ物にならないほど強いのだそうです。「世界には遥かに放射線量の強い国がある」とも言いますが、そういった国にはダウン症が多い等の研究結果がありますし、概ね短命です。また、先祖代々放射線量が弱い日本で生活して来た私達の体に、代々放射線量が強い地域で生きて来た彼等と同等の適応力が期待出来るとも思えません。


「放射能に勝つには免疫力を高めること」というのも、よく耳にする言葉ですが、これは再生力の無い中枢神経等には、全く当てはまらないので注意しましょう。先ずは体内に放射能を入れないことが一番大事です。そして外部被曝でのダメージを出来るだけ少なくするしかありません。免疫力を高める云々は、あくまでもその後に来るべき対処方法です。


放射能によるダメージを回復するのは睡眠中だそうですから、よく眠ることも大切です。福島の学校で、成長期の子供達が全く成長しないという現象も見られるそうですが、身体の成長に回される筈の分を、被曝からのダメージ回復に奪われてしまっているのかも知れません。


せっかく頭を良くしようと頑張っているのに、放射能汚染で脳に恒久的なダメージを受けるのではたまりません。お子さんの放射能摂取量は、可能な限り低くしてあげましょう。そしてお子さんにも、何故放射能汚染からの防御が大切なのかを説明し、自分で気を付けられるようにしてあげましょう。今の日本で子供を放射能汚染から守れるのは、親と子供自身だけなのですから。








posted by 白鳥 at 21:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
移住先を検索していてこちらにたどりつき、色々教えていただいて、助かりました。
白鳥さんは九州に落ち着かれたんですね。我が家はいま岡山と、福岡、熊本で迷っています。が、こちらを拝見して、熊本はやはり無いかなと思い始めました。
白鳥さんは岡山を検討されたことありますか? 新幹線の駅からは離れて北のほう、でも人形峠からは離れて…など、考えることが多過ぎてまとまりません。
また、中学受験のブログもなさっているとか。進学先のことも並行して考えないといけないとはものすごい決断力が必要とされますよね。
もしよろしかったらそちらのブログもぜひ教えてください。
また記事を拝見したく、お邪魔させていただきます。
Posted by NN at 2013年11月29日 21:14
はじめまして。いつもとても参考にさせていただいてます。中学受験のサイト、自分の子どもにはまだまだ先のことなのに、自分の中学受験を思い出して、懐かしさにふけりながら、読みいってしまおました。とても面白かったです(^^)

本題なのですが、今さらながら、関東脱出を計画中ですが、移住先を悩みに悩んで、なかなか決められずにいます。
岡山か、福岡か、大分か…
参考までに、白鳥さんは福岡のどちらに移住されたのか、教えていただけますか?
Posted by ちょこん at 2014年01月18日 23:11
ちょこんさん、今日は。こちらのブログはしばらくチェックをしていなく、ほとんど1月も返事をお待たせしてしまって、本当にすみませんでした。

私は結局福岡市へ移住したのですが、福岡自体は多少の汚染とメリットを秤にかけて選ぶ移住先の一つだと思います。福岡市の現市長は瓦礫などを受け入れる気が無く助かってはいますが、すぐ隣の北九州市は日本有数の放射能汚染物の受け入れ地ですし。

大分は県が積極的に汚染拡散を受け入れているので、初期の汚染は少なくても、この先は厳しくなる可能性があります。大分駅付近は地震で数メートルの津波が実際に来るとも、地元の方々から聞いていますので、出来ればもう少し高台へ行かれた方がいいのではと思います。

岡山は、人形峠の汚染がなければ、韓国も含めてどの原発からもある程度距離があるので、もんじゅ以外の事故の場合には良いのかも知れませんね。

中学受験も、放射能に関する学校側の対応を調べなくては受けられない時代ですよね。折角移住しても、学校によって随分対応が違ってきますし、福島を含む東北地方に修学旅行等で行く学校も多いですから。中学受験に限らず、移住の際の学校選びにはどうぞご注意ください。


お子さんの為にも、納得できる良い移住先が見つかりますように!
Posted by 白鳥 at 2014年02月15日 12:45
もう遅いです!!!!国内移住も国外移住も違う!!!!!やるべき事は、福島の原発を一刻も早く石棺をする事でした。でも、安倍総理のせいで・・総理を辞任させる事が重要でしたがそれすら手遅れの事態です。地球の裏側まで逃げても無駄なんです。これだけ言ってきたのに・・人類で何が一番する必要があるか考えて!!!
Posted by at 2014年02月20日 11:27
今日は。このサイトもしばらく放置してあったので、長い間コメントに気付いていなくて本当に済みませんでした。

石棺、今からでもやって欲しいですが、福一は石棺すら出来ない状態だそうで、もう涙ですよね。国外に移住しても、日本産の食べ物や海産物はどこまでも追いかけて来ますし。東南アジアの食べ物にはほとんど漁醤やエビ・ホタテのエキスが含まれているし、北半球の空気は悪くなる一方ですが、流石に関東・東北に居るのは自殺行為ですから、可能な限り多くの方々に逃げて欲しいです。

それにしても安部総理、徴兵制を導入して戦争を初めたがっていそうです。一刻も早く辞任して欲しいですよね。
Posted by 白鳥 at 2014年04月08日 11:42
放射脳って恐いですね。
Posted by みけ at 2014年05月26日 18:23
今日は。放射能、本当は怖いのに、政府もIAEAも原発推進企業もこぞって「身近で怖くない物」として洗脳宣伝していますよね。お互い惑わされないようにしましょうね!
Posted by 白鳥 at 2014年05月28日 08:22
福岡県のはずれ大牟田市はいいですよ。地価が安いし中古戸建て(空家)も多い。家庭菜園もできるような庭付きの中古もびっくりするような安さ。西鉄の始発駅なので、福岡天神まで1時間で座って行けます。(JR線もあるので博多方面、熊本方面もOK、新幹線の新大牟田駅もあり)

福岡市に近づけば近づくほど、新築中古、家賃も高くなります。天神と大牟田の中間に久留米があってここも石橋美術館などがあって良い街ですが、ここは「水縄断層帯」が通っているのでどうかな?

大牟田は昔は炭坑の街でひどく空気が悪かったようですが、今は炭坑は遺跡のみです。三井化学の工場はあるし、時折PM2.5も飛んではいますが、震災ガレキの時、ガレキを受け入れずに別な形で支援すると市長さんがすぐ決定してくれました。福岡市や北九州に比べ天候が良く自然災害もほどんどないし、病院やクリニックがたくさんあって、過去栄えた歴史や伝統による文化も感じられます。つまり、学校の先生やら医師やらの引退された方々が多く、そういう方々がボランティアやサークルで行う文化的活動が多いのかも。また、年配者から若いお母さんに至るまで、「読み聞かせ活動」も盛んに行われています。絵本作家内田麟太郎は、大牟田出身。

7月19日20日には、大蛇山祭りが行われます。観光がてら一度大牟田へいらしてみたらどうでしょう!
http://www.omuta-daijayama.com/about.html
Posted by オムタン at 2014年06月12日 01:46
オムタンさん、福岡県の大牟田市に関する貴重な情報を頂き、感謝いたします!大牟田市には、九州誠道会というヤクザさんの本部がありますが、久留米市にも北九州市にも他の組がありまし。北九州市はJESCOが福島の除染土という高濃度の放射性廃棄物を受け入れるそうなので、この市からは離れた方がいいですよね。大牟田市、私も一度は行ってみたいです。
Posted by 白鳥 at 2014年06月14日 10:06
白鳥様
こちらのHP、大変参考になりますし、これだけの情報を公開していただいて、大変ありがたく思っています。
私は群馬県在住の39歳主婦、10歳と7歳の子供がいます。
遅まきながら、群馬県が危険だと気が付き、本当に遅くて後悔しているのですが、移住を本気で考えています。
長野県松本市が群馬からも近いですし、汚染も比較的少ないとのことですので、松本市を考えていたのですが、やはり福島から近いですし、実際は結構汚染されているのかなと心配しています。

次に岡山を考えたのですが、やはりウランの問題が、あやふやになっていて、移住に対する支援が手厚いのはありがたいのですが、県民性やウランが不安が残ります。

白鳥様は福岡に移住されている様子ですが、玄海原発が近いことや、韓国の原発、PM2,5なども考慮されたうえで、いろいろ考えた結果、福岡を選択されているようですね。

私も福岡も、なにかよさそうだなと感じ始めています。しかし、やはり玄海原発が気になります。40kmは近い気がします。
白鳥様は、玄海原発に対して、どのような判断基準で移住をお決めになったのか、また、長野県松本市について、もし情報やお考えをお持ちでしたら、ご意見いただけないでしょうか。

お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。
Posted by シュガー at 2014年06月21日 03:21
シュガーさんへ。返事が随分遅くなってしまい、本当に恐縮です。松本への移住をご検討とのことでしたが、もう移住先は決められましたでしょうか。

松本ですが、おそらくは既にご存知の通り、市長が医師としてチェルノブイリを経験されただけあり、給食に極力汚染食材を出さないようにするなど、色々努力はされているようです。けれども、長野県自体が汚染地ですし、実際に最近でもヨウ素131が検出されていたことから、再臨界中の原発からの放射能が長野まで届いていると思われます。出来ればもう少し西への移住をお勧めします。

福岡市は市長が瓦礫焼却を断っていますが、おっしゃる通り、玄海原発と北九州市に挟まれている上、危険な古里原発の風下なので、汚染を最大限に避けたい方には向きません。現在福島県が福島の汚染木材を火力発電の原料などにして全国に売りつけていますが、福岡市の風上にある火力発電所二か所でも、こちらを受け入れて焼却するそうです。

福岡を選んだ一番の理由は、我が子の意向を尊重したからなのですが、輸入食品も手にはいりやすく、住みやすいところではあります。けれども、福岡を含めて九州には九州大学以外にいわゆる難関大学は無く、九州大学も新キャンパスは玄海原発の風下30kmにあります。ある程度高い最終学歴をお子さんに望まれる方は、結局大学進学の為に関西くらいまでお子さんを送り出さなければならなくなるかも知れません。

遅ればせながら、シュガーさんのご家族にぴったりの移住先が見つかりますよう、願っております。




Posted by 白鳥 at 2014年08月24日 12:13
白鳥様

コメントありがとうございます。
あれから、松本に保養に行ったりしてとても迷っているのですが、現在は、香川県と徳島県で迷っています。

奈良にしようかとも迷ったのですが。
香川は直島の三菱マテリアルが近いですし
徳島は津波が心配ですし、雇用の問題もあります。
地震は絶対に来る地域ですし。。。

とにかく、コメントありがとうございました。
Posted by シュガー at 2014年09月05日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379054171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。